こんにちは、社会保険労務士の越石です。

20204から労働社会保険関連の手続きについて
電子申請が一部義務化されることになりました。
ご存知でしたでしょうか?

 

対象企業:大企業(資本金又は出資金額が1億円超の法人等)

     *今後、中小企業へも拡大していくことが見込まれます。

 

義務化される対象申請手続き

ー匆駟欷

     ・被保険者賞与支払い届

     ・被保険者月額算定基礎届

     ・70歳以上被用者 算定基礎・月額変更・賞与支払い届

     ・被保険者月額変更届

∀働保険

     ・労働保険概算・増加概算・確定保険料申告書

8柩冓欷

     ・雇用保険被保険者資格取得届

     ・雇用保険被保険者資格喪失届

     ・雇用保険被保険者転勤届

     ・賃金高年齢雇用継続給付支給申請書

     ・育児休業給付支給申請書

 

弊社では、業界でも一早く、電子申請に取り組み
多くの実績(年間
7000件以上の申請)とノウハウを持っております。
またマイナンバー管理もクラウド管理により
法令に対応した管理体制を構築しております。

 

これまで、一部上場企業(数千人規模)や
社員数
1000名を超える法人様からお引き合いを頂き、
電子申請で対応させて頂いております。
また、昨今は、電子申請義務化に対応するため続々依頼を頂いている状況です。

 

次のような課題がある法人様は、ぜひ一度お問合せ下さい。


○義務化対象企業規模だけど・・・?

○電子申請に取組を検討しているけど・・・?

○手続き業務をなんとか効率化したいけど・・・?

○少しでもペーパーレス化を図りたいけど・・・?

 

弊社では、法人様の課題を解決するため日々努力しております。
どうぞ、安心してお問合せ下さい。