春の訪れが待ち遠しい昨今ですが、お元気でお過ごしでしょうか。
いつもお世話になっております、D・プロデュースの星野です。

2月は急に冷え込みが厳しくなりました。

今年は降らないのかと思われた雪も降って、急に季節感が出ました。

 

昨年はインフルエンザに倒れた私ですが、今年はまだかかっていないので

このままインフルエンザを避けられるように健康管理に気を付けたいと思います。

 

さて、人生の折り返しにかかって、最近自分自身について考える事が多いです。

ついこの前まで手のかかっていた娘も最近ではかなりしっかりして来ました。
嬉しくも寂しい複雑な気持ちですが、これからは独り立ちしないといけないな
と思い趣味を見つけようと思っています。

 

趣味について、まずは昔好きだった事を試してみました。
ところが、昔好きだった事を再びやってみても、昔ほどの情熱は感じられず
新しいことを始めたいという気持ちがあります。

 

最近はインターネットで様々な土地の情報が溢れていて、ふと海外旅行に
行きたくなる事が増えました。(実際は行けてませんが)大人の趣味ですね。

これを娘に話したところ、彼女は海外に全く興味がないようです。

(この時点で独り立ちできてないことは後から気がつきました。)


「どうして?」と聞くと、
「日本が一番いいから」といいます。


なるほど、今の子はそう思うのかうんうん。と思っていたところ

「その年になってもまだ行きたいところがあるんだね。」

と、言われました。


ん?その年になっても?

娘の顔は、失言で固まっていました。

どうやら、「いくつになっても興味があるのは良いことだ」と言いたかったようです。

 

まだ暫くは娘の日本語教育に手がかかりそうですね。

趣味はゆっくり探そうと思います。


※当該記事は、Dプロニュース2月号に掲載したものです