平成28年度(平成28年4月1日)から、雇用保険料率が改定されます。

失業等給付の雇用保険料率は、労働者負担・事業主負担とも1/1000ずつ引き下がります。

一般の事業の労働者負担は、これまで5/1000でしたが、4/1000になりますので、
給与計算を行なう際には注意をして下さい。