厚生労働省では、育児を積極手に行なう男性=「イクメン」を応援し、男性の育児休業取得を促進するイクメンプロジェクトの一環として、昨年に引き続き、今年度も「イクメンスピーチ甲子園」を開催します。

育児と仕事の両立についての工夫、楽しさ、大変さといったエピソードを募集し、育児の対する熱意を動画メッセージも併せて募集するとのことです。

予選審査を通過した決勝進出者で、公開スピーチによる決勝戦を10月19日に行ない、優勝者を決定し表彰をします。

厚生労働省では、これらの取組による、イクメン本人の育児と仕事の両立に関する工夫を広め、男性の積極的な育児や、育児休業の取得を促進していく狙いです。

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000089472.html