厚生労働省は、

10月3日の介護事業経営調査委員会で、

平成26年介護事業経営実態調査を公表しました。


調査は、

介護保険施設や居宅サービスなど21サービスを対象に、

26年3月中の収支差率を調べたもので、

12サービスで23年の前回調査より上昇しました。


厚労省は、

事業者で状況が異なる点に留意が必要であることを前提に、

「全体的に見ると事業運営は安定的に行われている水準」

との見方を示しました。

結果は、

27年度の介護報酬改定の議論に、

活用される予定です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
横浜の社労士「D・プロデュース」

D・プロデュースの総合サイトはこちら

D・プロデュースの専門3サイトはこちら
 ◆給与計算代行 ⇒ http://calculation.d-produce.com/
 ◆就業規則作成支援 ⇒ http://regulations.d-produce.com/
 ◆人事労務制度改正 ⇒ http://labor.d-produce.com/

D・プロデュースFacebook
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━