経済産業省は1月7日、
  1. 「小規模事業者支援法施行令」
  2. 「中小企業信用保険法施行令」
  3. 「小規模企業共済法施行令」
以上の一部を改正し、

宿泊業および娯楽業を営む従業員20人以下の事業者を、

小規模企業と規定しました。
  1. 1月7日
  2. 3月1日
  3. 4月1日
施行となります。
 


宿泊業および娯楽業は、

これまでサービス業として、

常時使用する従業員数が5人以下の事業者を、

小規模企業とされていましたが、

小規模企業活性化法の施行を受け弾力化しました。


従業員6人以上20人以下の事業者は、

施行日以降、

小規模事業者経営改善資金融資制度、

特別小口保険制度、

小規模企業共済制度

以上の利用が可能となります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
横浜の社労士「D・プロデュース」

D・プロデュースの総合サイトはこちら
⇒ http://www.d-produce.com/

D・プロデュースの専門3サイトはこちら
 ◆給与計算代行 ⇒ http://calculation.d-produce.com/
 ◆就業規則作成支援 ⇒ http://regulations.d-produce.com/
 ◆人事労務制度改正 ⇒ http://labor.d-produce.com/

D・プロデュースFacebook
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━