厚生労働省は、12月17日、

若者の「使い捨て」が疑われる企業等への重点監督実施状況を、

公表しました。

これは、

使い捨てが疑われる企業等に対して、

集中的に実施した「過重労働重点監督」となります。


対象として5111事業場のうち、

何らかの労働基準関係法令違反が明らかになった割合は、

82.0%に上ります。


是正勧告書を法令違反では、

「違法な時間外労働」が2,241事業場(43.8%)となっており、

最多となりました。




 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
横浜の社労士「D・プロデュース」

D・プロデュースの総合サイトはこちら


D・プロデュースの専門3サイトはこちら
 ◆給与計算代行 ⇒ http://calculation.d-produce.com/
 ◆就業規則作成支援 ⇒ http://regulations.d-produce.com/
 ◆人事労務制度改正 ⇒ http://labor.d-produce.com/


D・プロデュースFacebook
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━