通路



歩きやすいのはなぜか?

みなとみらいの某商業施設、

休日ともなると大勢の人で賑わっています。

通路は幅4〜5メートル程とられており、

比較的歩きやすく設計されています。

しかし、

これもお店がルールを無視してしまえば、

設計思想に反する結果となります。

みなとみらいの商業施設(1F 〜 3Fを巡りました)、

よくよく観察すると、

店舗敷地からハミ出した位置での商品陳列が、

ほぼありません。

ルールの徹底がなされているのでしょう。

ルール違反をした際には、

最初は注意、

そして制裁金(罰金)が課されるのだと思います(想像ですが...)。



以前、某商店街の方にお話し頂いたのですが、

再三の注意にも関わらず、

ハミ出し陳列が横行したため、

訴訟を起こしたそうです。

この一件で、

ハミ出し陳列はなくなったとのこと。

「そこまでやらねばあかんのかぁ」と思いました。



お客様が気持ちよくお買いものをする、

施設内で充実した時を過ごす、

これらの裏には商業施設側の苦心があることを、

改めて知りました。

やはり、現場の学びの宝庫のようです。



プロフ写真





  山 下 典 明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
横浜の社労士「D・プロデュース」

D・プロデュースの総合サイトはこちら

D・プロデュースの専門3サイトはこちら
 ◆給与計算代行 ⇒ http://calculation.d-produce.com/
 ◆就業規則作成支援 ⇒ http://regulations.d-produce.com/
 ◆人事労務制度改正 ⇒ http://labor.d-produce.com/

D・プロデュースFacebook
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━