『11種類の書類提出を求められた!


○○労働基準監督署長から、

ある日突然一通の書簡が送られてきます。

労働条件整備に関する調査の実施について

1

文面は、

非常に丁寧な下記始めなのですが、

違反の有無をきっちりと調査するよ!」とのお達しです。

用紙には、

‘時⊂貊雖持参するものは⇒軅...

等が記されています。

問答無用です(※やむを得ない事情があれば変更できるそうですが...)。

なお、持参するものには...


 01.本状(送られてきた紙)

 02.「労働条件自主点検表」(同封されている)

 03.労働者名簿

 04.労働条件通知書

 05.タイムカード・出勤簿(3ヶ月分)

 06.賃金台帳(「05.」の期間)

 07.就業規則

 08.時間外・休日労働に関する協定届・その他変形労働時間制の協定届(控)等

 09.健康診断個人票(前回実施分)又は健康診断実施状況がわかるもの

 10.来署される方の認印

 11.社労士が同席又は事務代理を行う場合は、
   当該事業場の事務代理・提出代行であることを表示した書類等

 

以上の11項目が指定されています。

これらが常日頃から管理できていることが、

当然であるとの認識からなのでしょう。

管理が行き届いていない場合、

相当な時間がとられることとなります。



是正勧告対策1

健全な事業活動の遂行に加え、

労基署による突然の調査に対応すべく、

上記11項目については、

常日頃から管理しておくことが、

望ましいといえるのではないでしょうか。



次回ブログでは、

どのような箇所に関してチェックされるのかを、

実際の是正勧告書からご紹介致します。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
横浜の社労士「D・プロデュース」

D・プロデュースの総合サイトはこちら

D・プロデュースの専門3サイトはこちら
 ◆給与計算代行 ⇒ http://calculation.d-produce.com/
 ◆就業規則作成支援 ⇒ http://regulations.d-produce.com/
 ◆人事労務制度改正 ⇒ http://labor.d-produce.com/

D・プロデュースFacebook
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━