『研修参加を会社命令として強制できるか

 
勘どころシリーズ「入社前研修」3-1

就職活動戦線を脱した内定者、

入社と同時にスタートダッシュしてもらいたい、

そう思うのはどこの会社でも同様だと思います。

そこで、

入社前研修を実施するわけですが・・・

入社を希望するのだから参加は当然!

まぁ、会社と内定者の双方にとって、

特段違和感はないと思います。

しかし、

研修担当の方には、

法令の定めを認識した上で、

計画実施後始末をすることが、

望ましいのではないでしょうか。



勘どころシリーズ「入社前研修」3-2

「入社を希望するのだから参加は当然!」
「必ず出席して下さい!」

気持ちは分かりますが、

入社前では就労の義務がありません。

ここをしっかりと認識して下さい。



勘どころシリーズ「入社前研修」3-3

今携わっている事にけじめをつけ、

新しい環境に身をおくことは、

入社日から存分に働いてもらう上で欠かせません。

それにも関わらず、

会社側の一方的な思惑に基づき、

不参加者に対して不利益な取り扱いをすることは、

好ましくありません。

不参加を理由とした、

内定取り消しは違法行為

差別的取扱いは実態調査の上で問題となります。

研修担当の方のお気持ちも分かりますが、

入社後の「定着化・戦略化」をイメージして頂き、

適切な対応を施すようにして下さい。



勘どころシリーズ「入社前研修」3-4

では、

強制した場合

どうなるのでしょうか?

上図のとおり、

内定者を場所的・時間的に拘束することになりますので、

賃金支払い義務」が発生します。

この時、

最低賃金を下回ることは違法となりますので、

ご注意下さい!



勘どころシリーズ「入社前研修」3-5

会社と内定者の良好な関係を築く上では、

双方の考えと状況を踏まえた対応が望まれるところです。

一方で、

研修担当の方は、

入社前研修のリスク低減を目指し、

法令の定めを把握しておくべきです。


入社前研修

何のためにするのかを常時念頭に、

双方がメリットを享受できる時間を工夫して下さい。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
横浜の社労士「D・プロデュース」

D・プロデュースの総合サイトはこちら

D・プロデュースの専門3サイトはこちら
 ◆給与計算代行 ⇒ http://calculation.d-produce.com/
 ◆就業規則作成支援 ⇒ http://regulations.d-produce.com/
 ◆人事労務制度改正 ⇒ http://labor.d-produce.com/

D・プロデュースFacebook
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━