第2回:2012年10月22日


先日(10月22日)、

Dプロ事務所内にて、

ミーティングを開催しました。

約1時間を予定していましたが、

検討内容が多く、

30分程時間を延長してしまいました。

この点は反省し、

予定通りにピタッと開始〜終了をこなせるよう、

正確な時間見積もりと、

正確な運用に、

工夫を図りたいと思います。



さて、

この度のミーティングでは、

ある基準(望ましい姿)に沿い、

「環境分析」を行いました。

活用したフレームワークは、


SWOT
SWOT分析


5Forces
5F分析


VRIO
VRIO分析
 

以上3つです。



とはいえ、

まずは前回の復習から始めました。

現在の「事業ドメイン」を再確認。

D.F.エイベルの事業ドメイン
エイベルの事業ドメイン



その後、

上記3つのフレームワークを使って検討。

CIMG3632

最初は、

なかなか意見が出ない?

遠慮している?

そんな「ありがち」な状況。。。

そこで、
 
他社事例等を紹介。

スタッフ一同、

なんとなくイメージが掴めたところで、、

ドンドン意見が出てきました!

そして、

意見が意見を呼ぶ!

「濁流化」しないよう、

ファシリテータの役目は重大です。

・・・

たくさん出てきた意見(要素)を、

幾つかの切り口で分類。

 内部環境
  機能(モノ・コト)
  経営資源(ヒト・モノ・金・情報)
 外部環境
  マクロ(人口・社会・地理・etc)
  ミクロ(市場・顧客・競合・etc)
 など

整理整頓。

これにより、

見えていなかったものは「見える化」され、

見えていたものも「より一層鮮明化」され、

「望ましい姿」実現へ向け、

何をすべきなのかが、

若干見え始めてきました。

でっ、
 
今回のDプロミーティングは、

タイムアップ! 



議事録および今回の成果物をまとめ、

情報共有化ツールにて、

スタッフ全員に配布。



次回(第3回)以降も、

白熱した議論になるよう、

仕掛け人は準備したいと思います。

プロフ写真
   山下 典明

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
横浜の社労士「D・プロデュース」

D・プロデュースの総合サイトはこちら

D・プロデュースの専門3サイトはこちら
 ◆給与計算代行 ⇒ http://calculation.d-produce.com/
 ◆就業規則作成支援 ⇒ http://regulations.d-produce.com/
 ◆人事労務制度改正 ⇒ http://labor.d-produce.com/

D・プロデュースFacebook
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━