人を採用する際、

様々なことが頭をよぎると思います。

ペーパー・面接はOKだけど、

実際現場に出てみたらアンマッチ

できることならば、

事業活動にマッチした人材を、

採用したいものです。



その不安を払拭するために、

試用期間」なるものが用意されていたりします。

試用期間」を通じて適正を見極め、

本採用の是非を下すことができます。

しかし、

試用期間」だからといって、

賃金を払わないわけにはいきませ。

作業内容にもよりますが、

ある程度の期間をかけないと、

適性を判断できない場合もあるでしょう。

その間のキャッシュアウトは不可避です。



今回ご紹介する助成金「試行雇用奨励金」は、

このキャッシュアウトによる負担を、

軽減してくれます。

対象者や支給要件など、

一定のハードルはありますが、

ご検討なさってみてはいかがでしょうか。



対象者

  |羚眷齢者(45歳以上の者)
 ◆ー稠者等(45歳未満の者)
  母子家庭の母等
 ぁゝ╂疣働者
 ァ|羚饂栂泳人等永住帰国者
 Α‐祿下
 А‘雇労働者・住居喪失不安定就労者・ホームレス
 

支給額
 
 対象労働者1人につき、
月額40,000円×最大3か月間
 

支給要件

 雇用保険の適用事業であり、試行雇用労働者(但し一定の者を除く)の
 の雇用保険の被保険者資格取得を行った事業主であること。
 
 ハローワークの紹介で対象労働者を雇い入れた事業主であること

 一定期間、事業主都合で解雇等をしたことがない事業主であること

 etc 


詳しい情報は、

厚生労働省ホームページの記事(下記リンク)を、

ご覧下さい。

 ↓ ↓ ↓

引用:厚生労働省ホームページ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
横浜の社労士「D・プロデュース」

D・プロデュースの総合サイトはこちら

D・プロデュースの専門3サイトはこちら
 ◆給与計算代行 ⇒ http://calculation.d-produce.com/
 ◆就業規則作成支援 ⇒ http://regulations.d-produce.com/
 ◆人事労務制度改正 ⇒ http://labor.d-produce.com/

D・プロデュースFacebook
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━