先日(2012年10月5日)、

「横浜市社会福祉センター」にて、

「介護現場の労働管理の勘どころ」という研修を、

開催しました。

桜木町(2012.10.05)
 ※開催地である桜木町の風景



集まって頂いたのは、

介護現場の管理者でいらっしゃる方々で、

約30名。

180分に及ぶ研修の間、

集中して聴講して下さいました。

熱心にメモをとる方もいらっしゃいました。

皆様のそのような姿を目の当たりにすると、

講義により一層熱が入ります!

介護現場の労働管理の勘どころ
 ※研修の模様


研修当日のゴールは2つです。

 GOAL−1:
 労使トラブルに発展する可能性の高い労務管理上の場面をイメージする
 ことで、勘所を掴むこと。
 

 GOAL−2:
  日常の労務管理の対応が分かること。
   例)入退社、出産、給付利用時の対応 
 

残念ながら、

全てをここでお伝えすることはできませんが、

ひとつの例をあげると...


  試用期間満了を前にして、

  継続して雇用しないことを伝えたことによる労働トラブル。

  そして、これに対する対処法と、予防するための事前策。
 

以上のように、

それぞれのテーマに沿った知識、具体例、そして判例を示すことで、

「イメージや勘どころ」を、

皆様に持って頂けたのではないか思います。



koshiishi
 越石能章




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
横浜の社労士「D・プロデュース」

D・プロデュースの総合サイトはこちら

D・プロデュースの専門3サイトはこちら
 ◆給与計算代行 ⇒ http://calculation.d-produce.com/
 ◆就業規則作成支援 ⇒ http://regulations.d-produce.com/
 ◆人事労務制度改正 ⇒ http://labor.d-produce.com/

D・プロデュースFacebook
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━