先日、

サービスレベル向上の達成を目標としたミーティングを、

D・プロ事務所にて開催しました。

ミーティング
※ミーティング風景


事前に各自が業務ノウハウの洗い出しを行い書面化、

それらを全員で検証することで、

業務ノウハウの形式知化(見える化)を図りました。



当然のごとく行っている処理、

重要と考えて行っている処理、

気付いていなかった処理順序、

等々、

形式知化(見える化)が図れたと同時に、

業務のどこに重要性を見出しているか、

相互理解の促進が図れました。



1.情報の共有

2.ロジカルな説明による納得

3.価値観を知る

上記1〜3をある程度実現できた充実した時間でした。



組織コミュニケーション、

上記1〜2が達成されている組織は多いかと思いますが、

上記3の達成となると疑問です。

真のコミュニケーションとは、

上記3を達成することではないだろうかと、

日頃研究をする中で思っています。



では、

その具体策は?

もちろん、研究中です。




※下記著書が参考になります。

戦略と実行―組織的コミュニケーションとは何か
戦略と実行―組織的コミュニケーションとは何か
クチコミを見る


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
横浜の社労士「D・プロデュース」

D・プロデュースの総合サイトはこちら
  ⇒ http://www.d-produce.com/
D・プロデュースの専門3サイトはこちら
 ◆給与計算代行.jp   ⇒ http://calculation.d-produce.com/
 ◆就業規則作成支援.jp ⇒ http://regulations.d-produce.com/
 ◆人事労務制度改正.jp ⇒ http://labor.d-produce.com/
D・プロデュースFacebook
 ⇒https://www.facebook.com/d.produce
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━