雇用保険の介護休業給付とは?
家族を介護するために休業し、賃金が休業開始前と比べて80%未満
である労働者に対して支給されます。



受給資格のある人は?
・介護のため休業を希望し、雇用保険の一般被保険者である人。
・休業開始前の2年の間に賃金支払基礎日数が11日以上ある月が
 通算して12ヶ月以上ある人。
 ただし、過去に基本手当の受給資格の決定を受けたことがある人は
 その決定をうけた後のものをカウントします。



要介護家族の要件は?
・対象家族は…配偶者(事実婚含む)、父母(養父母)、子(養子)、
 配偶者の父母(養父母)。同居し扶養している祖父母、兄弟姉妹、および孫。
・要介護状態は…負傷・疾病・障害(身体・精神問わず)により
 2週間以上にわたり常時介護が必要な状態であること。



介護休業給付金を受け取るには?
受給可能期間は最長3ヶ月です。
介護休業期間の初日と末日を事業主に申し出てます。

休業開始日から起算して1ヶ月ごとに区切った期間のそれぞれにおいて
実際に支給された賃金が休業開始前の1ヶ月あたりの賃金の80%
未満であり、かつ休業日数(所定休日を含み)が20日以上であれば
受給することができます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
横浜の社労士「D・プロデュース」

D・プロデュースの総合サイトはこちら
  ⇒ http://www.d-produce.com/
D・プロデュースの専門3サイトはこちら
 ◆給与計算代行.jp   ⇒ http://calculation.d-produce.com/
 ◆就業規則作成支援.jp ⇒ http://regulations.d-produce.com/
 ◆人事労務制度改正.jp ⇒ http://labor.d-produce.com/
D・プロデュースFacebook
 ⇒https://www.facebook.com/d.produce
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━