厚生労働省から、平成21年度の地域別最低賃金改正の答申状況が公表されていますので、お知らせ致します。

 詳しくはこちらをご覧下さい。   http://www.mhlw.go.jp/za/0901/d16/d16.pdf

 先日(9/3)のブログでもご案内しましたとおり、神奈川県は23円引き上げで789円になる予定です。

 最低賃金を考える際には以下の点に注意してください。

1、最低賃金を計算する際には、精皆勤手当や家族手当、通勤手当などは除外して計算すること。

2、最低賃金より低い賃金を労使合意で定めていたとしてもそれは無効です。

3、給与を出来高で支払っている場合、保障給が最低賃金を下回らないようにしてください。

 例えば、神奈川県の場合、1日8時間労働で日給が6,000円では時給が750円になりますので最低賃金違反になってしまいます。

 

 b9e4c1ad.jpg社会保険労務士法人 D・プロデュース