「国民年金法等の一部を改正する法律等の一部を改正する法律案」が成立

平成21年6月19日 成立

 

国民年金の年金給付は、国庫負担と保険料とでまかなわれています。

そのうち、国庫負担については、平成16年度より「3分の1(原則)」を段階的に「2分の1(原則)」へ引き上げる措置が行われてきました。

そして、当初の予定通り、本年度以降は原則「2分の1」とすることが、「国民年金法等の一部を改正する法律等の一部を改正する法律案」の成立によって本年6月19日に決定しました。

 *詳細> http://www-bm.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/dl/171f.pdf 

b9e4c1ad.jpgお問い合わせはこちら

社会保険労務士法人 D・プロデュース