去る2008年11月5日(水)、 (社)神奈川福祉サービス振興会主催の「是正勧告をさせない組織の作り方」セミナーの講師を当社代表の越石飯田が務めました。

 当日のセミナーは、2部構成となっており、それぞれのテーマは下記のとおりです。

  • 第1部 労働基準監督署の立ち入り調査対応
  • 第2部 内部告発されないための組織づくり

 DVDをご覧いただいた後に、グループミーティングを行っていただくなど、皆様にできるだけ参画していただくことを心がけた内容で行いました。

 以下は、当日のセミナー風景です。

是正勧告をさせない組織の作り方 セミナー風景1

 

 

 

 

 

 


※出席者30名程のセミナーでした。

是正勧告をさせない組織の作り方 セミナー風景2

 

 

 

 

 

 


※第1部を担当した越石です。是正勧告対応と労働時間管理についてお話しさせていただきました。

是正勧告をさせない組織の作り方 セミナー風景3

 

 

 

 

 

 


※第2部を担当した飯田です。グループワークは、人事評価についてです。皆様の見解をたくさん聞くことができました。

是正勧告をさせない組織の作り方 セミナー風景4 

 

 

 

 

 

 


※最後は、皆様の見解を会場全員で共有いたしました。

 

 弊社では、今後も様々なセミナーを企画しております。11月26日には、就業規則作成3回シリーズの第1弾として、かながわ県民サポートセンターにおいて、休職をテーマにしたセミナーを開催します。この3回シリーズのテーマは、1.休職、2.解雇、3.採用 となります。

 第2弾、第3弾の日程等の詳細はこちらをご覧下さい。

 詳しくは、こちら→http://www.d-produce.net/archives/2008-11.html#20081104

 
また、今後取り上げてもらいたいテーマ等がございましたら、お気軽にお申し出ください。

お問い合わせはこちら

b9e4c1ad.jpg社会保険労務士法人 D・プロデュース