2008年10月3日(金) 16:30〜18:00 D・プロ 自社セミナーを開催いたしました。

講師は、当社代表 社会保険労務士の越石です。

テーマは、労働基準監督署の立ち入り調査対応と実践的労働時間管理(未払い残業問題や名ばかり管理職問題)を取り上げた

〜役所調査対応と内部告発されない方法〜 です。

役所調査対応と内部告発されない方法

 

 

 

 

 

 

レジュメの目次は・・・、

  1. 労働基準監督署の調査とはどんなもの?
  2. 労働基準監督署の調査、その具体的対策は?
  3. 名ばかり管理職問題への対応
  4. 企業の安全・健康配慮義務とは?
  5. 労務管理の5つのポイント

是正勧告セミナー風景

 

当日は、たくさんの企業経営者・管理監督者の方たちにお集まりいただきました。

マネージャー益子の挨拶にて、セミナー開始です。

 

 

是正勧告セミナー

 

パワーポイントを使用しながら、皆様に「分かりやすく」・「より理解しやすく」・「実務に役立つように」を心がけながら、お話しさせていただきました。

 

 

 

今回のテーマでは、労働基準監督署の是正勧告・指導対応をメインといたしました。

現在の労働環境において、企業経営者が知っておかなくてはならない「法改正事項」は、目まぐるしく変化しています。

また、労働相談件数も右肩上がりに増えています。(平成19年度は、全国で95万件を超えています)

企業経営者・労働者双方にとって、良好な職場環境づくりは急務な課題であるわけです。

当社では、このような「良好な職場環境づくり」に役立つテーマを、今後とも定期的に取り上げたセミナーを開催していく予定です。(今後取り上げてもらいたいテーマがあれば、フォーマットからのご意見をお待ちしております。)

皆様の経営の一助になれば、大変うれしく思います。

b9e4c1ad.jpgお問い合わせはこちら

社会保険労務士法人 D・プロデュース