本年4月から、40歳〜74歳を対象に特定健康診査(メタボ健診)が実施されていますが、診査結果に基づき行われる特定健康指導を受ける人のうち、高血圧、脂質異常症、糖尿病のいずれかの基準に該当する人が、その診療等のため自己負担した診療(治療)費は、医療費控除の対象に追加されています。

 

b9e4c1ad.jpg社会保険労務士法人 D・プロデュース