昨日に続いて、健康診断について取り上げてみたいと思います。

 よく聞かれる内容ですが、「健康診断の費用」については、法律上特に規定はありません。しかし、一般的には事業主がその費用は負担しています。これは、法律で事業主には健康診断実施義務を課している関係からそのような取扱いがされているようです。

 また、正社員だけ実施すればよいのかというと、そうではありません。パートタイマーやアルバイトなどであっても、継続して1年以上雇用する場合は定期に健康診断を行うことが必要になります。

 更に、深夜労働(22:00〜5:00)をする労働者については、定期健康診断は6ヶ月に1回行うことが必要です。これも継続6ヶ月以上雇用するパートタイマー・アルバイトにも実施しなければなりませんので注意してください。また、所定労働時間が深夜時間にかからない労働者であっても、過去6ヶ月間に24回以上の深夜労働をさせたときは、年1回の健康診断と別に、個別の健康診断を実施しなければなりません。

お問い合わせはこちら

ロゴ社会保険労務士法人 D・プロデュース