最近マスコミや新聞報道で「うつ病」に関する記事が目立つようになってきました。

しかしながら、働く人にとっても、企業側にとっても、「うつ病」に対する理解が十分にされていないのが現状ではないでしょうか?

日本人で一生のうちに一度でもうつ病になる男性は10%と言われています。女性においては、25%にもなるそうです。

「うつ病」は、心の病で休業する人の4〜6割を占め、今では、100人の職場ならば2人くらいいても不思議ではない”ありふれた病気”となっています。

ここでは、体と心の簡単な症状をご紹介いたします。

  1. 体の症状・・・「眠れない」、「食べたくない」、「疲れやすい」
  2. 心の症状・・・「仕事に行きたくない」、「消えてしまいたい」、「仕事をやめたい」

上記の症状が、2週間以上続いたならば専門医にご相談することをお勧めいたします。

ロゴお問い合わせはこちら

社会保険労務士法人 D・プロデュース