ある会社から「新しく会社を作るのにあたって使える助成金があれば教えて欲しい」というご相談を受けて、昨日訪問してきました。

 取締役の方にお会いし、計画している事業の中身や当社がお役に立てる内容などを中心に説明してきましたが、やはりみなさん起業時の資金に悩まれています。

 具体的には「中小企業基盤人材確保助成金」など雇入れに関係するいくつかの助成金案内資料をお持ちしたのですが、お話を伺っていると、これから具体的な計画を立てる段階であったので、細かい手続きの案内は行わずに概要や受給要件を話してきました。

 当然ですが、助成金を貰うために事業を行うわけではないので、無理に計画を受給要件に当てはてはめるような事は本末転倒ですし、もちろん当社もそのような強引な案内はしません。「今、こういう経営計画を考えている。それでこれにあう助成金はないか?」ということで助成金を捜すわけですから。

 しかし、事前に利用可能性のある助成金情報を知っているのと知らないのとでは天と地の差がありますね。結果的に助成金を利用することがなかったとしても、それは納得の上です。貰える内容であったにも関わらず、後になって「しまった!もったいなかった!」というのが一番悔しいですし、これはもう資金繰りの上の損失(ミス)と言ってもいいかもしれません。

 そちらの会社には、助成金に限らずに、現段階において最適だと思われる情報提供を今後行っていき、同時にISO認証取得に関する相談や事業計画を進めていく途中で利用可能な助成金があれば紹介をすることになります。

 ロゴ益子

社会保険労務士法人 D・プロデュース