今年4月からいくつかの助成金に動きがありましたのでご紹介します。

  「中小企業基盤人材確保助成金」が拡充されました(一部地域)

雇入れた基盤人材労働者について助成される額ひとりあたり210万円にアップしました(これまではひとりあたり140万円でした)。

 対象は1企業につき最高5人までとなっていますが、併せて同数の一般労働者も雇入れることが出来るので、一般人材ひとりあたり40万円も助成されますので事業拡大策として異業種進出や立ち上げなどお考えならば是非利用を検討しましょう。

 当社には、この助成金について問い合わせも多く、今後はさらに増えていきそうな予感がします。

 *しかし神奈川県はこれまでどうり140万円なので残念です。

  「中小企業職業相談委託助成金」が創設されました

 中小企業の労働者の職場定着を目的に、メンタルヘルスを含めた職業相談業務を外部の専門機関に3ヶ月以上委託し実施した場合に、かかった費用の1/3または雇用する被保険者数の区分に応じて以下の上限額のいずれか低い額(1年分)を限度に助成されます。

 ・10人未満        10万円

 ・10〜49人        25万円

 ・50〜99人      40万円

 ・100人以上    100万円

 

 少し残念な情報もありますが、

 ○ 「中小企業雇用管理改善助成金」が廃止になっています。(ただし、平成18年3月31日までに改善計画を提出している場合は別)

 

ロゴ                 お問い合わせはこちら

社会保険労務士法人 D・プロデュース