社会保険労務士法人 D・プロデュース 給与計算 就業規則 保険事務

事務局日記

2012年01月

2012年01月31日

パワーハラスメントの定義

厚生労働省の「職場のいじめ・嫌がらせに関する円卓会議ワーキングフループ」が、30日に職場でのパワーハラスメントの定義を明確化にする報告を公表しました。

報告のポイントは下記の通りです。
1、なぜ、職場のいじめ・嫌がらせ問題に取り組むべきか
2、職場からなくすべき行為は何か
3、職場のパワーハラスメントの行為類型
4、労使の取組

この報告書では、職場のパワーハラスメントを「同じ職場で働く者に対し、職務上の地位や人間関係などの優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて精神的・身体的な苦痛を与えたり、職場環境を悪化させたりする行為」と定義しています。

この優位性とは、上司から部下への行為に限られず、同僚同士や部下らから上司への行為も含まれています。労働相談などに年上の部下や、高いパソコン技術を持つ部下からの嫌がらせに関する内容があったことを踏まえたということです。

職場でのパワーハラスメントを予防・解決するためには、1、トップのメッセージ、2、ルールを決める、3、実態を把握する、4、教育する、5、周知するなどが挙げられています。

厚生労働省では、この報告を基に、3月を目途に、この問題の予防・解決に向けた提言を取りまとめる予定でいるとのことです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
横浜の社労士「D・プロデュース」

D・プロデュースの総合サイトはこちら
⇒ http://www.d-produce.com/

D・プロデュースの専門3サイトはこちら
 ◆給与計算代行 ⇒ http://calculation.d-produce.com/
 ◆就業規則作成支援 ⇒ http://regulations.d-produce.com/
 ◆人事労務制度改正 ⇒ http://labor.d-produce.com/

D・プロデュースFacebook
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2012年01月19日

2012年1月18日 D・プロ歓送会

2012年1月18日(火)、

iL-CHIANTI横浜にて、
http://www.chianti.co.jp/ilchianti_yokohama/

D・プロ歓送迎会が行われました!



イタリア料理に舌鼓を打ち、

時が経つのも忘れ、

楽しい時を過ごしました。


CIMG0528
 店舗正面。。。事務所から徒歩5〜6分

CIMG0531
名物サラダ!美味しいドレッシング!

CIMG0535CIMG0546
CIMG0538CIMG0539

ネギトロ○○、Pizza、カニ○○。。。
とにかく沢山の料理がこれでもかとテーブルに並びました!



wine

ワインも結構飲みました。。。飲み干した!?大丈夫?
※真ん中のものは東北応援の一品らしいです。


CIMG0542CIMG0577

みんな良い笑顔です


CIMG0551CIMG0552

各自お言葉を。。。


CIMG0569
CIMG0571

花束贈呈であります
今までありがとうございました!

新しい環境でのご活躍、
D・プロ一同願っております。


CIMG0580

フルメンバーで記念撮影。。。「1+1は?」「ニッ!」



CIMG0583

帰り際も仲の良いメンバーですね。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
横浜の社労士「D・プロデュース」

D・プロデュースの総合サイトはこちら
⇒ http://www.d-produce.com/

D・プロデュースの専門3サイトはこちら
 ◆給与計算代行 ⇒ http://calculation.d-produce.com/
 ◆就業規則作成支援 ⇒ http://regulations.d-produce.com/
 ◆人事労務制度改正 ⇒ http://labor.d-produce.com/

D・プロデュースFacebook
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2012年01月05日

失業等給付や雇用保険二事業の財政運営

厚生労働省は11月18日、
「労働政策審議会職業安定分科会雇用保険部会」を開催しました。

論点:失業等給付や雇用保険二事業の財政運営



当該分科会では、以下のような意見が出されました。

「失業等給付」に関する意見


・H.24年度見積
 本年度見積と収支状況に差があるため、
 H.24年度は精緻な見通しが必要


・保険料率
 弾力条項で引き下げるべき


・国庫負担割合
 速やかに本則の25%に復帰すべき



「雇用保険二事業」に関する意見


・雇用調整助成金
 支出が高水準なため要件緩和の内容を見なすべき


・円高対策
 円高を踏まえ企業の立て直しに向けた施策を要求


・財政安定化
 震災などの非常時には一般財源の投入も考えるべき



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
横浜の社労士「D・プロデュース」

D・プロデュースの総合サイトはこちら
⇒ http://www.d-produce.com/

D・プロデュースの専門3サイトはこちら
 ◆給与計算代行 ⇒ http://calculation.d-produce.com/
 ◆就業規則作成支援 ⇒ http://regulations.d-produce.com/
 ◆人事労務制度改正 ⇒ http://labor.d-produce.com/

D・プロデュースFacebook
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2012年01月04日

雇用障害者数は上昇傾向

障害者雇用促進法は、
事業主に対し常時雇用する従業員の一定割合以上の障害者雇用を、
義務付けています。


H.23年障害者雇用状況の集計結果は以下のとおりとなりました。


法定雇用率56人以上
 ・民間企業  1.8%
 ・公的機関等 2.1%

雇用障害者数

 ・民間企業  366,199人(1.65%)過去最高を更新
 ・公的機関
   国     6,869人(2.24%)
   都道府県  7,805人(2.39%)
   市町村  23,363人(2.23%)

 ()内は実雇用率



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
横浜の社労士「D・プロデュース」

D・プロデュースの総合サイトはこちら
⇒ http://www.d-produce.com/

D・プロデュースの専門3サイトはこちら
 ◆給与計算代行 ⇒ http://calculation.d-produce.com/
 ◆就業規則作成支援 ⇒ http://regulations.d-produce.com/
 ◆人事労務制度改正 ⇒ http://labor.d-produce.com/

D・プロデュースFacebook
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  1. お問い合せ -inquiry-
  2. オフィシャルブログ -official blog-

最新情報を会員様へお届け!無料メルマガ登録

Dプロデュースが運営する企業・人事総務担当者様向けメルマガ登録(無料)!労働法・社会保険の最新ニュースをお届けします!





>>利用規約を読む

SPR認証

当社は全国社会保険労務士会連合会より個人情報について適切な取り扱いが行われていることの認証を受けています。

■ 当社プロフィール
■ エキスパートプロフィール
越石 能章(こしいし よしあき)
越石 能章(こしいし よしあき) 労苦と使命の中にのみ人生の価値(宝)は生まれると考えています。誠実をモットーに、士業の枠にとらわれない総合的な経営支援を展開します。
続きはこちら
飯田 剛史(いいだ たけし)
飯田 剛史(いいだ たけし) 「努力は人を裏切らない」「志は高く持つ」を信条とし、常に未来を見据え、企業と従業員の皆さん双方が幸せになる提案を行います。
続きはこちら
■ 月別アーカイブ
■ 最新コメント
■ 最新トラックバック
このBlogをチェッカーズに追加 このBlogを
チェッカーズに追加
このBlogをリーダーに追加 このBlogを
リーダーに追加