社会保険労務士法人 D・プロデュース 給与計算 就業規則 保険事務

事務局日記

2009年06月

2009年06月30日

労働相談件数が過去最多を更新!

 労働者と企業間のトラブルを裁判に持ち込まずに迅速に解決することを目指す「個別労働紛争解決制度」に基づく2008年度の「民事上の個別労働紛争相談件数」が、過去最多の約237,000件に上りました。厚生労働省は、「急激な景気悪化を反映し、解雇や雇止めをめぐる非正規労働者からの相談が目立っている」としています。

 

個別労働紛争解決制度は200110月にスタートし、全国の労働局などの「総合労働相談コーナー」で相談を受け付けています。

全体の「総合労働相談件数」は1075,021件(前年度比7.8%増)と初めて100万件を突破し、このうち、労働基準法や労働者派遣法などに明確に違反しているものを除く、民事上の労働紛争に関するものは236,993件(同19.8%増)でした。

 

 

紛争内容については、「解雇」関連が25.0%と最も多く経済的な理由による「整理解雇」の相談件数は前年度の2倍以上になりました。また、「労働条件の引下げ」が13.1%、「いじめ・嫌がらせ」が12.0%でした。

 

相談を受け、実際に労働局が企業側に指導・助言をしたのは7,592件(同14.1%増)、専門家で構成される紛争調整委員会があっせんに乗り出したケースは8,457件(同18.3%増)となっています。

 

 

都道府県労働局長による助言・指導の申出件数が多かったものは、2007年は「解雇」、「労働条件の引下げ」、「いじめ・嫌がらせ」と続き、2008年は「解雇」、「いじめ・嫌がらせ」、「労働条件の引下げ」でした。

 

一方、紛争調整委員会によるあっせん申請件数が多かったものは、20072008年ともに「解雇」、「いじめ・嫌がらせ」、「労働条件の引下げ」と続き、上位3件は顔ぶれが同じとなっています。

 

もう一歩踏み込んで、個別労働紛争解決制度を利用する手前で、労使トラブルを未然に防ぐためには、「労使間でコミュニケーションをとっていく」、「細やかな就業規則を作成する」といったような努力が必要なのではないでしょうか。

 

b9e4c1ad.jpg社会保険労務士法人 D・プロデュース



2009年06月29日

「短時間正社員」定着促進のための助成金拡充へ

 厚生労働省は、子育てや介護などで就業時間に制約があっても正社員として働くことができる「短時間正社員」を定着させるため、助成金制度を今夏にも拡充する構えのようです。

様々な雇用形態が入り混じる現代で、就業意識や価値観の変化により、個人の希望に応じた働き方を選択したいという労働者が増加しています。

 

 

短時間正社員は、「正社員」としての身分は変わりません。1日の労働時間や1週間の労働日数をフルタイム正社員より短くするものの、仕事はフルタイム正社員と同じで、給与や賞与は働いた時間に比例して支払われ、昇進は通常の正社員と同等に扱うなど、これらの点で非正社員とは区別されるものです。

 

個人の希望に応じた働き方を選択したいという労働者が増加しているなか、中でも育児や介護の課題を解決し、就業を継続しながら仕事と家庭の両立を目指す手段としては有効な働き方と言えるでしょう。

 

 

時短で働く方法としては「ワークシェアリング」の名称が知られていますが、これは、仕事の総量を労働者で分かち合うというもので、1人当たりの労働時間を減らすことによって企業全体での雇用を維持したり、様々な業務ごとの短時間労働を組み合わせることによって雇用機会を増やしたりすることにつながるというものです。

 

これに対して、短時間正社員制度は、労働者の地位を正社員と同じにするというもので、特に現在就労中の人にとっては、現状の業務を続けやすいと言えるでしょう。

 

 

 現在、企業が短時間正社員を導入する際、「短時間労働者均等待遇推進助成金」(パートタイマー均衡待遇推進助成金)として最大40万円を支給される制度があります。

 

 

豊富な業務経験を持っていても就労条件が合わないために働き続けることができなければ、労働者のみならず企業にとっても大きな損失になりかねません。労働力を有効に活用するために、国や企業には柔軟な対応が望まれるのではないでしょうか。

 

 

b9e4c1ad.jpg社会保険労務士法人 D・プロデュース



2009年06月25日

キャリア形成促進助成金が改正

「キャリア形成促進助成金」が6月8日より改正され、助成率の引上げ等が実現されましたのでお知らせします。

キャリア形成促進助成金とは?

キャリア形成助成金とは、従業員のキャリア形成のために計画的に教育を行う事業主に対して助成されるもので、訓練等支援給付金職業能力評価推進給付金の2つの給付金があります。

 

〃盈等支援給付金

専門的な訓練の実施や、短時間労働者に対する職業訓練等、厚生労働大臣認定の訓練を実施、フリーターや子育て終了後の女性など職業能力形成機会の少ない方々に対する有期実習型訓練の実施などを行う事業主に対する支援給付金です。

⊃Χ版塾鷲床楚篆糞詆婉

従業員に厚生労働大臣が定める職業能力検定を受けさせる事業主に対する支援給付金です。

なお、企業規模や労働保険料の納付状況などにより受給資格を得られない場合や、あらかじめ認定を受けることが必要になりますので要注意です。

 

◆今回の改正点

さて、今回の改正点は、上記,里Δ舛硫疾部分についての助成、つまり以下の2つの助成についての拡充です。

・認定実習併用職業訓練に対する助成

・有期実習型訓練に対する助成

 座学等(OFF-JT)に係る助成

経費助成 中小企業 :3/4 → 4/5     ★助成率引き上げ
    大企業 :2/3(変更なし)
賃金助成 中小企業 :3/4 → 4/5    助成率引き上げ
    大企業 :2/3(変更なし)

座学等の実施(事業主が自ら運営するもの)に対する助成 新設
:実施時間に応じて、1人につき1時間 800円 (中小企業に限る。)

 実習(OJT)に係る助成

賃金助成 中小企業 :3/4 → 4/5  ★助成率引き上げ
    大企業 :2/3(変更なし)
実習の実施に係る助成    ★助成の拡充
    中小企業 :1人につき1時間 600円 → 800円
    大企業 :1人につき1時間 600円(変更なし)

訓練の導入に対する助成(中小企業に限る。)  ★新設

訓練を実施し、1人目の訓練受講者が生じた場合、20万円(1事業所1回に限る。)

 

詳細につきましては以下雇用能力開発機構HPをご参照ください。

http://www.ehdo.go.jp/

 

b9e4c1ad.jpg社会保険労務士法人 D・プロデュース



2009年06月24日

横浜ビジネスグランプリのエントリーが始まっています!

「横浜ビジネスグランプリ」のエントリーが始まっています。

「横浜ビジネスグランプリとは、財団法人横浜企業経営支援財団が開催するビジネスプランコンテストで、横浜をベンチャー支援の中心地とすべく催された企画です。

エントリーシートを提出して1次審査を通過し、事業計画書の提出で2次審査を通過すれば、セミファイナリストとして広報支援メンター経営者、金融機関、投資家などのマッチング支援などが受けられす。さらに!ファイナリストに選ばれれば特別審査員(メンター経営者)によるプランの評価が受けられます。

そして、最優秀賞に選ばれれば賞状と副賞(30万円を受けることができます。

エントリーの受付締切は8月31日(月)17時必着となっています。

応募対象者は1年以内に起業を予定、または、起業して7年以内の方であり、かつ横浜在勤等の条件のいずれかに該当することなどの条件がありますのでご興味のある方はぜひ以下URLより確認してみてください。

http://www.vsn.jp/ybg2010/index.html

 

b9e4c1ad.jpg 社会保険労務士法人 D・プロデュース



2009年06月12日

健康保険証の切替が行なわれます

昨年の10月からこれまでの政府管掌健康保険から「協会けんぽ」に健康保険の保険者が変更になっていますが、この変更に伴い健康保険証の切替が行なわれることになっています。

従来の政府管掌健康保険の健康保険証(オレンジ色)をお持ちの方につきましては、昨年10月の協会けんぽ設立以降も引き続き使用されていると思いますが、下記のスケジュールで協会けんぽの新たな健康保険証(水色)への切替えが行なわれます。


 なお、昨年10月以降に協会けんぽに加入された方など、すでに新しい健康保険証をお持ちの方につきましては、今回の切替えの対象とはなりません。 

神奈川県  平成21年7月8日頃〜平成21年8月7日頃

東京都   平成21年6月24日頃〜平成21年8月7日頃

山梨県   平成21年7月8日頃〜平成21年8月7日頃

従来の健康保険証については、今回の切替終了後、使用できる期限が設定され、その期限以降は使用できなくなるとのことです。具体的な使用期限についてはまだ決まっていないようですが、決まり次第お伝えしていきたいと思います。

上記以外の地域の方については、協会けんぽホームページをご覧ください。

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/news/detail.1.19423.html

 

b9e4c1ad.jpg社会保険労務士法人 D・プロデュース



2009年06月10日

「介護現場の労務管理の勘どころ」研修講師を努めました!

こんにちは。社会保険労務士の越石です。

昨日、社団法人神奈川県社会福祉事業団主催の管理者対象の研修講師のご依頼を頂き、講師を努めさせて頂きました。

テーマ:介護現場の労務管理の勘どころ 平成21年6月9日

労務管理と一言でいっても、ものすごく幅が広いのものです。今回は、「労使トラブルに発展する可能性の高い労務管理上の場面・状況を想定し、労使トラブルを予防するための勘どころがわかった!」ということに重点を置き、研修を進めていきました。

セミナー風景はこちら 

    ↓                ↓

風景2

風景

 

 

 

 

労使トラブルの発生が多発する次のポイントに絞って研修を進めていきました。

☆雇入れの5つのポイント

☆賃金支払いの5つのポイント

☆賃金体系作りの5つのポイント

☆退職手続きの5つのポイント

☆労務管理の5つのポイント

 

1時間半という限られた時間の中で精一杯ポイントをお伝えしていきましたが、1時間半は、あっという間でした。

研修を受けていただいた方が、今回の研修を契機に現場でご活躍される一助になればとても幸せと感じています。

          b9e4c1ad.jpg

        社会保険労務士法人D・プロデュース



2009年06月09日

6月8日よりさらに拡大!〜雇用調整助成金

雇用調整助成金制度の制度がさらに拡大されることになりましたのでお知らせします。

雇用調整助成金(中小企業には「中小企業緊急雇用安定助成金」)とは、景気の悪化により事業縮小をしなければならなくなった事業主が、労働者を一時休業させる場合に負担する休業手当や教育訓練・出向に要する費用を政府が一部助成する制度です。

その助成を受ける基準や内容がさらに改善されます!

今回6月8日より実施されるのポイントは以下★★の点です。

1.助成金の支給対象の拡大

‖仂殤働者を、雇用保険に入って6カ月以上の労働者と限定していたところを、期間を問わず雇用保険に入っていれば対象とすることになりました。これにより、新規学卒者等も利用できるようになりました。

⇒弖錣箸靴董△海譴泙任聾饗「生産量」により事業活動の縮小を確認していましたが、「売上高または生産量」で確認できるようになりました。

1時間単位で休業する場合には、事業所の雇用保険に入っている従業員全員が一斉に休業する必要がありましたが、労働者ごとに1時間単位で休業することが可能となりました。

教育訓練の対象範囲が幅広く認められるようになり、また、事業所内の訓練について、半日単位の実施も可能となりました。(ただし、訓練費は半額★★6月8日から実施!

在籍出向者の場合、出向先で休業となっても対象外とされていましたが、出向元と協定を結ぶこと、出向元において支給要件を満たすこと等により、利用可能となりました★★6月8日から実施!

 

2.助成金額がUP!

ゞ軌薹盈費がUP

大企業  1,200円  → 4,000円 ★★6月8日より実施!

・中小企業 1,200円 → 6,000円

∋抖觚妥抛数がUP

1年間  200日  →  撤廃  ★★6月8日より実施!

・3年間  150日  →  300日

2鮓曚鮃圓錣覆ぞ豺腓禄成率がUP(4月24日ブログをご参照ください)

・大企業  2/3  →  3/4

・中小企業  4/5  →  9/10

ぞ祿欧里△訖佑坊犬觸成率がUP

大企業  2/3  →  3/4  ★★6月8日より実施!

中小企業  4/5  →  9/10 ★★6月8日より実施!

 

3.支給申請がしやすくなりました!

・支給対象となる休業等から、時間外労働等を行った時間数を相殺して支給額を決定していましたが、この取り扱いを廃止しました。

計画届の変更について、郵送、FAX、メールでの対応が可能となりました。★★6月8日より実施!

・申請様式について、一部の支給申請書等を除いて、所定の事項が記載されていれば任意の様式で申請してもよくなりました。

 

当社では、これまでにもこの助成金の手続を多数行なっていますので、利用をお考えの事業主の方はお気軽にご相談ください。

お問合せはこちら

b9e4c1ad.jpg社会保険労務士法人 D・プロデュース



2009年06月02日

横浜開港祭!!

横浜は本日「開港記念日」ですね!!!

D・プロの事務所は、関内とみなとみらい地区のちょうど中間地点にあります。

横浜市立の学校は、本日は休校ということもあり、当社の事務所がある関内駅周辺も多くの人で普段以上に賑わっています。

また、横浜開港150周年祭(Y150)での盛り上がりは、すごいです!!

開港祭3

 

 

 

→本日オープンした「象の鼻パーク」では、マスコットキャラクターのたねまるがお出迎えです。

開港祭2

 

 

→13:00からは、航空ショーがありました。事務所からの写真です!! D・プロスタッフ一同で空を眺めていました。

 

 

これからも、Y150でイベントが盛りだくさんの横浜です。お近くに来た際には、ぜひD・プロにもお寄り下さいませ。

 

b9e4c1ad.jpg社会保険労務士法人 D・プロデュース

 



平成20年賃金構造の統計について調査結果

厚生労働省より平成20年の「賃金構造基本統計調査」結果が出ています。(平成21年3月)

「賃金構造基本統計調査」とは、主要産業に雇用される労働者について、以下の項目別に賃金の実態について調査・発表されるものです。

   ・雇用形態     ・就業形態      ・職種

   ・性          ・年齢         ・学歴

   ・勤続年数     ・経験年数別 等

◆概要(一般労働者の賃金)

・賃金の推移

前年比、男女計では0.7%低下、男0.9%低下ですが、女は0.4%上昇しています。

性別にみた賃金

男は50〜54歳がピークで年齢階級が高くなると上がっています。

女は40〜44歳が最も高いですが年齢階級が高くなっても賃金はそれほど変わっていないようです。

・学歴別にみた賃金

賃金カーブをみると男女とも大学・大学院卒の賃金カーブが急になっていますが、男は女に比べてその傾向が強いようです。

・企業規模別にみた賃金

企業規模を大・中・小にわけると、男女とも規模が大きいほど賃金が高いのはこれまでと同様ですが、前年と比べると低下しており、その低下の比率は男のほうが大きいようです。

賃金がピークになる年齢階級は、男では、大・中企業で50歳〜54歳。小企業では45歳〜49歳となっています。女の場合はいずれの企業規模でも40歳〜44歳がピークになっており、男ほどの年齢階級差はないようです。

・産業別にみた賃金

主な産業別に賃金をみると、男は金融・保険業が最も高くなり、飲食店・宿泊業が最も低くなります。女は教育・学習支援授業が最も高くなり、飲食店・宿泊業が最も低くなっています。

雇用形態別の賃金

正社員・正職員以外は男女いずれも年齢階級が高くなっても賃金の上昇があまり見られないようです。

                       等

詳細につきましては、厚生労働省HPをご参照ください。

http://www-bm.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2008/index.html



  1. お問い合せ -inquiry-
  2. オフィシャルブログ -official blog-

最新情報を会員様へお届け!無料メルマガ登録

Dプロデュースが運営する企業・人事総務担当者様向けメルマガ登録(無料)!労働法・社会保険の最新ニュースをお届けします!





>>利用規約を読む

SPR認証

当社は全国社会保険労務士会連合会より個人情報について適切な取り扱いが行われていることの認証を受けています。

■ 当社プロフィール
■ エキスパートプロフィール
越石 能章(こしいし よしあき)
越石 能章(こしいし よしあき) 労苦と使命の中にのみ人生の価値(宝)は生まれると考えています。誠実をモットーに、士業の枠にとらわれない総合的な経営支援を展開します。
続きはこちら
飯田 剛史(いいだ たけし)
飯田 剛史(いいだ たけし) 「努力は人を裏切らない」「志は高く持つ」を信条とし、常に未来を見据え、企業と従業員の皆さん双方が幸せになる提案を行います。
続きはこちら
■ 月別アーカイブ
■ 最新コメント
■ 最新トラックバック
このBlogをチェッカーズに追加 このBlogを
チェッカーズに追加
このBlogをリーダーに追加 このBlogを
リーダーに追加