社会保険労務士法人 D・プロデュース 給与計算 就業規則 保険事務

事務局日記

2008年10月

2008年10月31日

是正勧告をさせない組織の作り方 〜セミナーのご案内〜

来たる 11月5日(水) 13:30〜16:30  に、(社)かながわ福祉サービス振興会 主催で 労務管理セミナー (シリーズ3回目)を開催いたします。

テーマ   是正勧告をさせない組織の作り方

       ]働基準監督署の立ち入り調査対応

       内部告発されないための組織づくり

是正勧告をさせない組織の作り方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近年増加の一途をたどる「労働トラブル」について、会社組織の参考となるようなお話をさせていただきます。

未払い残業問題・解雇問題・セクハラ・いじめなどの様々な労務トラブルを回避するための組織づくりや法令順守など、ヒトに関するトラブルは組織にとって悩ましい問題です。良好な職場環境・人間関係づくりを目指していく・・・。その永遠のテーマに切り込んでいくセミナーにしたいと思います。

ご興味のある方はぜひお問い合わせください。

 → 詳細は、かながわ福祉サービス振興会のHPへ 

   (http://www.kanafuku.jp/)

 

b9e4c1ad.jpg社会保険労務士法人 D・プロデュース



2008年10月28日

書籍のご紹介!「へえ、儲かる会社はこんなことをやっているんだ!」小山正彦 著パート

書籍のご紹介では、D・プロデュースの越石が読んできた書籍(主にビジネス本)の中から特に普段の仕事で参考になる!参考になった!と思う書籍の内容を抜粋してご紹介していきます。読まれる方によって感じ方や捉え方が異なることもありますので、その点はご了承お願い致します。そして少しでもご興味が湧きましたらぜひご紹介した書籍を手にとって見てください。

 

へぇ、儲かる会社はこんなことをやっているんだ!

 

参考になった内容抜粋

 

     経営者の観点を鍛えるために

 

〇業発想(顧客中心主義)

 顧客第一主義という表現そもそもが間違い。わざわざ「顧客第一主義」と謳わなければならないのは、それまで「会社第一、顧客第二」というスタンスで仕事していた証。

 

∋業志向(理念重視)

 顧客は理念に共感する。儲け主義より理念重視でなければ客はついてこない。理念やポリシーに共感できない企業からはモノは買わない。

 

マネジメント(システム対応)

 営業データをデータベース化し、その分析結果を全社員がシステムによって共有できるようにしなければならない。

 

た雄牋蘋(じっくり型)

 もし、社員に「早く一人前になってほしい」と思っているなら、無駄な修行はさせないこと。誰にでもできる単純作業やルーティンワークは、パートやアルバイトに任せ、社員を即戦力化していく方法が正しいあり方だ。

 

ゾι焚

 モノの「機能」が問題ではない。商品そのものが持つ「コトや夢」や「ストーリー」が大切なのである。どんな効用が得られるかが明確になっていない商品は売れるものではない。

 

事務所(ローコスト)

 バックヤードに余分なお金をかけるより、その分、お客様との接点となる部分にお金をかけるべき。ただし、事務所の立地や周囲の環境によって従業員のマインドやファッションセンスが影響を受けることもある。

 

Ы元卻法

 顧客を細分化し、顧客の属性をきちんと把握した上で「どんな人に何を売りたいのか」を明確にしてから営業活動を行うこと。

 

┗超肇好織ぅ襦淵好圈璽鼻

 イトーヨーカドーグループは、「品揃え・接客・鮮度・掃除」に重点を置いている。セブンイレブンは、その中でも「鮮度・掃除」に重点を置いている。これらの面でもスピードが求められるようになる。

 

営業頻度(多頻度)

 お客様との接点を多めに持つことである。訪問することばかりが営業ではない。電話、手紙などを活用すればお客様との接点を増やすことになる。

 

平均単価(普通)

 売り手は、全ての商品をお客様の予算内で供給できるようにしておかなければならない。

 

アフターサービス(システム化)

 社内のコンピューターに全ての顧客情報をデータベース化し、お客様と担当者を入力すれば、過去の業務履歴と顧客情報が閲覧できるようにすべき。これによって本当のアフターサービスが可能になる。「賞与月、昇給・降給月、年度更新、算定基礎届、年末調整、保険料率、労使協定、社内規程実施日、人件費予算検討月」等をデータベース化することによりアフターフォローの充実、顧客単価の増大をねらう。

 

 

 

b9e4c1ad.jpg社会保険労務士法人D・プロデュース

 



2008年10月22日

「メンタルヘルスの取り組み」に関する企業アンケート 調査結果 〜(財)社会経済生産性本部〜

(財)社会経済生産性本部 が、企業のメンタルヘルスに関する取り組みの実態を分析、解明する目的で、2008.4月に全国の上場企業(2,368社)を対象に実施した企業アンケートの調査結果が発表されました。

(詳しくは、http://activity.jpc-sed.or.jp/detail/mhr/activity00873.html)

【調査結果の概要】

  • 約6割の企業が30代に「心の病」が最も多く、半数以上の企業で、最近3年間の「心の病」は増加傾向にあると回答している。
  • 従業員の健康づくり施策として、メンタルヘルスに関する施策に力を入れる企業が増加しており、2002年調査時の2倍近くとなっている。
  • 企業は、今後さらにこの取り組みを充実させていくとしており、メンタルヘルス施策の今後の方向性としては、従来型の不調者の早期発見、早期対応に加えて、職場や組織風土の改善にももっと目を向けていく必要があると考えられる。

b9e4c1ad.jpgお問い合わせはこちら

社会保険労務士法人 D・プロデュース



2008年10月21日

書籍のご紹介!「へえ、儲かる会社はこんなことをやっているんだ!」小山正彦 著パート

書籍のご紹介では、D・プロデュースの越石が読んできた書籍(主にビジネス本)の中から特に普段の仕事で参考になる!参考になった!と思う書籍の内容を抜粋してご紹介していきます。読まれる方によって感じ方や捉え方が異なることもありますので、その点はご了承お願い致します。そして少しでもご興味が湧きましたらぜひご紹介した書籍を手にとって見てください。

 

へぇ、儲かる会社はこんなことをやっているんだ!

 

参考になった内容抜粋

     顧客を倍にすること。倍にすれば法則上ルート2倍、つまり1.4倍程度の売上が期待できることを知る。

⇒売上200/月額ならば年間売り上げは、3360万円が期待できる

 

     来店客に対する第1声をどのようにかけるか?「質問に答えるレベル」から「要望に応えるレベル」までいっているかどうか?具体的な項目に落とし込んでいくことで初めて企業力の向上が図ることができる。

 

     商品別のラインナップではなく業界別、規模別のラインナップを作ることに注力しよう!

 

     理念を徹底するためには常にその解釈を進化させなければならない。ということは、具体的な行動基準を作成し続け、周知・徹底させることが重要。

 

     お客様の嗜好は、会社が持つ「理念」、「ストーリー性」、「情報」に移行していることを意識すること。現代は「モノよりコト、モノより思い出(イメージ)」の時代に移行している。マーケティング戦略にも理念やポリシーをきちんと反映しなければならないし、商品を一つとっても商圏をセグメント(細分化)し、お客様の社会的階層・年齢層・所得レベルなどに応じて組み立てることが欠かせない。

 

 

b9e4c1ad.jpg社会保険労務士法人D・プロデュース



2008年10月20日

「平成19年 企業における採用管理等に関する実態調査」結果状況

平成19年9月1日〜20日に、常用労働者30人以上を雇用する民営企業約7,000社への採用管理実態調査結果が厚生労働省より発表された。

(詳細は厚生労働省HP : http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/koyou/saiyo-kanri/2007/index.html)

 

採用等の状況】・・・5年前(平成14年度)と比較して

  • 「常用労働者が増えた」・・・33.3%
  • 「ほぼかわらない」・・・29.2%
  • 「減った」・・・37.4%

 

過去1年間の採用状況

  • 「採用の計画があった」・・・78.0%
  • 「計画どおり採用できた」・・・46.0%
  • 「採用できなかった」・・・32.0%
  • 「採用の計画がなかった」・・・21.9%

 

正社員から非正社員への登用制度の有無及び実績

  • 「制度があり、実績もある」・・・27.8%
  • 「制度はあるが、実績はない」・・・5.3%
  • 「制度はないが、実績はある」・・・37.6%
  • 「制度も実績もない」・・・29.1%

 

b9e4c1ad.jpgお問い合わせはこちら

社会保険労務士法人 D・プロデュース



2008年10月17日

3歳未満の子供がいる従業員は必見!

 皆さんは「養育期間標準月額特例制度」をご存知でしょうか?

 これは、3歳未満の子を養育している期間、申出手続をしておけば、標準報酬月額が下がった場合でも、年金額の計算については子が生まれる前の高い標準報酬月額(従前標準報酬月額)で計算されるという制度です。

 この申出は子が3歳に達するまでの間で、〇劼生まれたとき、育児休業等が終わったとき、E梢Δ靴燭箸などに行います。つまり、このようなときに申出手続をしておけば、その後に標準報酬月額が下がったときに適用されるという仕組みです。

 例えば、、、

  ・意識的に残業をしないようにしているので残業代が少なくなった

  ・引越しによって通勤定期代が下がった

  ・管理職になった関係で残業代がなくなり、結果的に給与が下がった

  ・転勤により手当が無くなり給与が下がった

  ・妻が働くことになり配偶者手当がなくなり給与が下がった

など、標準報酬月額が下がる可能性のある場合はいろいろ考えられます。
これらの場合、申出をしておけば、将来の年金計算だけは養育期間前の標準報酬月額が適用されます。しかも、この制度は、専業主婦の妻がいる場合の夫にも適用になります。

 この制度を会社がよく理解し、社員に周知をしておかないと、その対象になるはずだった社員から「本来もらえるべき年金額との差額を払ってくれ!」と言われかねませんので、注意が必要です。

 

社会保険労務士法人 D・プロデュース



参加無料! 労働契約法セミナーのご案内 「ご存知ですか 労働契約のルール」

 中小企業の事業主や人事担当者向けに、社会保険労務士連合会が「中小企業労働契約支援事業」の一環としてセミナーを開催します。

 多くの職場でさまざまなトラブルが増えています。望ましい労働契約や就業規則のなどのあり方を知ってよりよい職場をめざしていきましょう。

 

 神奈川県社労士会セミナー

 ご存知ですか 労働契約のルール

 

 日時:平成20年11月7日(金) 午後1時30分〜4時

 会場:横浜市中区山下町 神奈川県民ホール 小ホール

 参加者:地元中小企業の事業主・人事労務担当者の方

 講師:中小企業労働契約支援アドバイザー

 社会保険労務士の培ってきた知識・知見をベースに事業主と労働者の関係を定めた労働契約法をわかりやすく解説します。(参加無料)

 

 <問合せ・申込先>

 神奈川県社会保険労務士会 電話 045-640-0245

 〒231-0016 横浜市中区真砂町4丁目43番地 木下商事ビル4階

 多くの皆様の参加をお待ちしております。

 

 b9e4c1ad.jpg社会保険労務士法人 D・プロデュース

 



2008年10月16日

新設される助成金情報! 

 対人関係がうまく結べないアスペルガー症候群などの発達障害のある人や、難病を持つ人の就労を促進するため、厚生労働省は、雇用する企業に対する助成金を来年度から新設する方針を決めた。

 発達障害、難病とも大企業は1人当たり年間50万円、中小企業は1年半で90万円を助成し、800人の新規雇用の実現を目指す。来年度の予算要求に約1億2000万円を盛り込んだ。

 企業が障害者の法定雇用率(1.8%)をクリアした場合、雇用調整金などが支給されるが、障害者手帳を持っていない発達障害が難病の人は、雇用率の算定対象には含まれない。従業員に専門知識を学ばせたり職場で使う設備を購入しても、調整金は支給されずに企業がほどんど負担するしかなかった。

 発達障害は先天的な脳の機能障害とされ、自閉症や注意欠陥多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)などがある。医師の診断があり、一定の職業訓練を受けた人を雇用した企業が対象となる。難病については、厚労省の指定疾患に筋ジストロフィーを加えた124疾患が対象。

共同通信ニュースより

 

b9e4c1ad.jpg社会保険労務士法人 D・プロデュース



2008年10月14日

書籍のご紹介!「へえ、儲かる会社はこんなことをやっているんだ!」小山正彦 著

書籍のご紹介では、D・プロデュースの越石が読んできた書籍(主にビジネス本)の中から特に普段の仕事で参考になる!参考になった!と思う書籍の内容を抜粋してご紹介していきます。読まれる方によって感じ方や捉え方が異なることもありますので、その点はご了承お願い致します。そして少しでもご興味が湧きましたらぜひご紹介した書籍を手にとって見てください。

 

へぇ儲かる会社はこんなことをやっているんだ!

 

参考になった内容抜粋

 

     問屋のセールスマンが、担当の小売店の経営者にリテールサポートと称してこまめに情報を提供したりするが、たいしてありがたがられない。単に情報を右から左で横流ししているに過ぎないからだ。情報そのものは、あくまで果実の表皮であって「こうやればいいか」とか「これで長年の懸案が解消できそうだ」といったことが相手に伝わってこそ情報は果実の中身にあるのである。事務所ニュースもオンリーワンのものを作成できないか?関与先だけでもあなただけの情報を盛り込めないか?

 

     コミュニケーションに必要なのは頻度ではなく、「質の深さ」そして「ハート」だということ。要は「腹を割って話す」ということだ。部下はもとより顧客に対しても本音を聞きだせるまで一歩踏み込んだコミュニケーションを心がける。「きちんと腹を割って話ができているか」を常に意識する。会議や会話の頻度だけでコミュニケーションを図ることができない。⇒腹を割った3ヶ月に1回のスタッフ面談。

 

     みんなができないと思っている、みんなが流行しないと言っている、みんながやりたくないと考える共通業務、共通アイデアこそビジネスの種がある。

 

     人が「あっ」と思う金儲けのアイデアは、世の中で当然のこととしてまかり通っていることに対して疑いの目を向けたときにひらめくことが多い。

 

b9e4c1ad.jpg社会保険労務士法人D・プロデュース



2008年10月08日

書籍のご紹介!「ブライアントレーシー流危機脱出法」 金森重樹 訳・著パート

書籍のご紹介では、D・プロデュースの越石が読んできた書籍(主にビジネス本)の中から特に普段の仕事で参考になる!参考になった!と思う書籍の内容を抜粋してご紹介していきます。読まれる方によって感じ方や捉え方が異なることもありますので、その点はご了承お願い致します。そして少しでもご興味が湧きましたらぜひご紹介した書籍を手にとって見てください。

 

ブライアントレーシー流危機脱出法 

 

参考になった内容抜粋

☆販売のプロセス

 仝込み客の獲得

 ⊃頼の構築

 8楜劵法璽困鯒聴

 だ宿福Ε機璽咼垢離廛譽璽鵐董璽轡腑

 グ柤世棒深造鳳える

 取引成立、契約(クロージング)

 Д▲侫拭璽侫ロー

 ┷独稜筺Ω楜匸匆陲魍容

 

☆無意味な習慣を根こそぎ捨てる。始めた当初は有意義に思えた習慣も時間がたてば「クリエイティブな切捨て」の対象と化すことがある。思い切って辞めてしまえば一日あたり、一週間あたりに節約できる時間は相当なものである

 

☆人生で最も大切なものを挙げて、そこに時間を注ぎ込もう

 

☆目標を10個リストアップする。その中で一番重要な目標を一つ選び、達成に向けて努力しよう

 

☆ピンチの時ほど、余裕をもとう。自分の身体を大切にしよう。果物や野菜を中心の身体に良い食事を心がけ、ふんだんに水を飲むこと。また、少なくとも130分の運動を心がけよう。運動は、ストレス解消に繋がりベストを尽くそうという気概が生まれる

 

☆歴史に残る偉人は皆「信念の人」である。人は静かに自分と向かいあう時間を設けることで一段高いステージに自分を押し上げることができる

 

☆いざというときにベストを尽くせるように普段から「何があっても自分はへこたれない」と自分に言い聞かせておこう

 

b9e4c1ad.jpg社会保険労務士法人D・プロデュース



2008年10月07日

かながわ株式公開セミナー のご案内

おはようございます、社会保険労務士の飯田です。

本日は、神奈川県主催の「株式公開セミナー」のご案内です。

かながわ株式公開セミナー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
主催:神奈川県 【かながわ株式公開セミナーご案内】
 
 
 
 
 
 
 
 
 
株式公開準備中の企業経営者・株式公開ご担当の方はもちろん、
今後企業発展のために新たな資金調達をお考えの方にも、ぴったりのセミナーとして企画いたしました。

 
   第1回目をオープニングセミナーを10月29日(水)に行います。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
『最新の資金調達術&企業成長・株式公開経験談』、あっという間の2時間です!
 
 
前半は「できる!ベンチャー企業の資金調達」
と題して、資金調達難の現状を打破するベンチャー・中小企業の資金調達術について、
 
後半は今年2月東証マザーズに上場された株式会社デジタルハーツの宮澤社長から
『株式公開経験談:創業から今年マザーズに上場した経験、本音で語ります〜』
をお話いただきます。
 
宮澤社長は若くして実家の会社の清算に2度直面し、「経営者だけにはならない」と考えていた中での起業。ソフトウェアのバグを取り除く「デバック」業務で株式公開を果たされました。フリーターの能力を引き出した人材活用術も注目を集めています。

皆さんのご参加はもちろん、ご関係先の経営者の方々、資金調達・株式公開準備ご担当の方、関係機関・コンサルタント等支援者の方のご参加をお待ちしております。
 
 
受講料は何と無料!
^^^^^^^^^^^^^^^

またセミナー終了後、
参加者の方々と株式公開支援機関等の交流会を開催します。
(主催:エキスパート・リンク蝓有料:3,000円)
当日は経営者の方、企業支援機関の方が集結する予定です。是非ご参加下さい!

かながわ株式公開セミナー 裏

 

 

 

 

詳しくはこちらから
http://www.ex-link.co.jp/
 

 

また、2回〜5回は実務的な観点から短期集中で株式公開のイロハが学べるセミナーと
なっております。
 

 

 

2回目以降の内容は以下のとおりです。

第2回 11/11(火)18〜20時
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式公開できる会社、できない会社
講師:藤田 隆久  エキスパート・リンク蠡緝充萃役
 
第3回 11/18(火)18〜20時
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
伸びる会社の事業戦略・計画づくり
講師:鳥山 秀弘氏 監査法人トーマツ ディレクター
 
第4回 12/ 9(火)18〜20時
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式公開を目指す企業の「資金」ち「人材」づくり
講師:高橋 聡氏 公認会計士・税理士・社会保険労務士
   中小企業診断士 エキスパート・リンク螢僉璽肇福
 
第5回 12/16(火)18〜20時
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
激変するこれからのIPOマーケット
講師:石井 巨道氏 野村證券蝓仝開引受部長

上場審査のポイント
講師:谷合 孝昭氏 宝印刷蝓ー萃役常務執行役員

◆セミナーの詳細・お申込はこちらから
http://www.ex-link.co.jp/

b9e4c1ad.jpg社会保険労務士法人 D・プロデュース



2008年10月06日

D・プロ 自社開催セミナー風景 〜役所調査対応と内部告発されない方法〜

2008年10月3日(金) 16:30〜18:00 D・プロ 自社セミナーを開催いたしました。

講師は、当社代表 社会保険労務士の越石です。

テーマは、労働基準監督署の立ち入り調査対応と実践的労働時間管理(未払い残業問題や名ばかり管理職問題)を取り上げた

〜役所調査対応と内部告発されない方法〜 です。

役所調査対応と内部告発されない方法

 

 

 

 

 

 

レジュメの目次は・・・、

  1. 労働基準監督署の調査とはどんなもの?
  2. 労働基準監督署の調査、その具体的対策は?
  3. 名ばかり管理職問題への対応
  4. 企業の安全・健康配慮義務とは?
  5. 労務管理の5つのポイント

是正勧告セミナー風景

 

当日は、たくさんの企業経営者・管理監督者の方たちにお集まりいただきました。

マネージャー益子の挨拶にて、セミナー開始です。

 

 

是正勧告セミナー

 

パワーポイントを使用しながら、皆様に「分かりやすく」・「より理解しやすく」・「実務に役立つように」を心がけながら、お話しさせていただきました。

 

 

 

今回のテーマでは、労働基準監督署の是正勧告・指導対応をメインといたしました。

現在の労働環境において、企業経営者が知っておかなくてはならない「法改正事項」は、目まぐるしく変化しています。

また、労働相談件数も右肩上がりに増えています。(平成19年度は、全国で95万件を超えています)

企業経営者・労働者双方にとって、良好な職場環境づくりは急務な課題であるわけです。

当社では、このような「良好な職場環境づくり」に役立つテーマを、今後とも定期的に取り上げたセミナーを開催していく予定です。(今後取り上げてもらいたいテーマがあれば、フォーマットからのご意見をお待ちしております。)

皆様の経営の一助になれば、大変うれしく思います。

b9e4c1ad.jpgお問い合わせはこちら

社会保険労務士法人 D・プロデュース



2008年10月02日

社内研修風景のご紹介です!! 〜第1回D・プロ社内研修を開催いたしました〜

おはようございます。社会保険労務士の飯田です。

去る平成20年9月27日(土)・28日(日)に、第1回D・プロ社内研修会合宿を行いました!!

D・プロスタッフ総勢5人で、神奈川県三浦市まで行ってきました。当日は天候にも恵まれ、利用した会議室の窓から見える海が輝いていました。

社内研修風景�

 

おなじみ(?)のD・プロ男性メンバーです!!(少し背景がくらいですかね・・・)

(左から、越石、益子、飯田です)

 

 

 

社内研修風景�

 

 

D・プロ女性スタッフです!! 左:青山、右:古川 です。

(後ろは三崎港になります。)

 

 

社内研修の目的とテーマは下記のとおりです。

【目的】

  • D・プロメンバーの個人知識を組織知識へ集約していく
  • D・プロ商品の精度を高める検討の場としていく

【テーマ】

  • 人事労務制度構築支援
  • 人事評価の進め方について
  • 労働基準監督署の是正勧告対応
  • 中小企業基盤人材確保助成金

社内研修風景�

 

 

経営者役(右:越石)と支援担当役(左:益子)とで、「経営者の思いをヒアリングする」ロールプレイングを行っています。

 

 

 

社内研修風景�

 

 

→D・プロの人事労務支援内容をメンバー全員で共有、検討をしているところです。

 

 

 

 

社内研修風景�

 

人事評価の個別面接ロールプレイングを行いました。

(場面設定は、自分の能力より低い目標を設定した社員に対しての評価についてです。)

 

 

社内研修風景�

ロールプレイング後は、評価手法についての意見交換です。活発な意見交換がされている(?)光景です。

演習形式を多く取り入れた研修だったため、あっという間に時間が過ぎていきました。

 

 

 

 

社内研修風景�

次のテーマである「労基署の是正勧告対応について」です。

昨今は、未払い残業問題・名ばかり管理職問題・企業の安全配慮義務(メンタルヘルス)など・・・、「労務トラブル」は増えていく一方です!

 

 

社内研修風景�

またまたテーマが変わります。「中小企業人材確保助成金」についてです。

この助成金は厚生労働省管轄の中でも受給金額が高額(最高額850万円)のため、経営者の皆様も関心が高いようですね。




以上が、全研修テーマのご紹介です。当社にとって初めての1泊2日による社内研修でありましたが、とても充実したものになり、当初掲げた目的は達成できたと考えています。

研修終了後は・・・、D・プロ恒例(?)の懇親会です!!

社内研修風景�

 

さすが三崎! という新鮮なお魚をおいしくいただきました。

メンバーの親睦ははかれたものの、2次会終了の時間には少し驚き!!でしたね。

 


弊社ではこのような社内研修会を継続的に開催していき、メンバーの懇親を深めると同時に、お客様へ「よりよいサービスを提供していきたい」と考えています。

今後とも、D・プロデュースをよろしくお願いいたします。

b9e4c1ad.jpg社会保険労務士法人 D・プロデュース

 



2008年10月01日

協会けんぽがスタート!

いよいよ平成20年10月1日から政府管掌健康保険に変わり、「協会けんぽ」の運営がスタートしました。

これまでの政府管掌健康保険は国(社会保険庁)が運営していましたが、今後は全国健康保険協会が運営することになります。

これに伴って、被保険者証の切替手続が必要になりますが、切替が完了するまでは、現在持っている被保険者証は引き続き使用できることになっています。切替期間など具体的な内容は今後発表されるとのことです。

健康保険の加入や保険料の納付手続は、これまで同様、社会保険事務所で行われます。

傷病手当金などの保険給付や任意継続申請受付などは、協会の各都道府県支部で行われます

各都道府県支部の連絡先は、協会けんぽのホームページに掲載されていますのでこちらをご覧下さい。

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/news/detail.1.2066.html

 

 神奈川支部 http://www.kyoukaikenpo.or.jp/10,1667,42.html

 東京支部   http://www.kyoukaikenpo.or.jp/10,1666,42.html

 山梨支部   http://www.kyoukaikenpo.or.jp/10,1672,42.html

 

b9e4c1ad.jpg社会保険労務士法人 D・プロデュース

 



書籍のご紹介!「ブライアントレーシー流危機脱出法」 金森重樹 訳・著パート

書籍のご紹介では、D・プロデュースの越石が読んできた書籍(主にビジネス本)の中から特に普段の仕事で参考になる!参考になった!と思う書籍の内容を抜粋してご紹介していきます。読まれる方によって感じ方や捉え方が異なることもありますので、その点はご了承お願い致します。そして少しでもご興味が湧きましたらぜひご紹介した書籍を手にとって見てください。

 

ブライアントレーシー流危機脱出法 

 

参考になった内容抜粋

 

☆現在抱えている最大の問題を疑問形で紙に書いてみよう

 

☆最大の問題を見極めたら「そのほかに問題は?」「そのほかに解決策は?」と自問しよう

 

☆自社で一番重要な商品・サービスを割り出し、そこに80パーセントの時間と手間をかけよう

 

☆自社で一番重要な顧客、市場、販売経路を割り出し、そこに80パーセントの時間と手間をかけよう

 

☆問題解決のために細かいことに気をとられてはいけない。たえず「今、最も大切なのは何か?」と自問する癖をつけよう

 

☆自分自身にしかできないこと、うまくやれば目の前の問題解決に大きく役立つことは何かを見極めよう

 

☆小さなことに構うな。今すぐできる最もシンプルな解決方法は何か?を考えること

 

☆ピンチを脱するために目標を設定し、全員が同じ目標を見ているかを確認しよう

 

☆枝葉から攻めたい誘惑を抑え、最大のターゲットに意識を集中しよう

 

☆キャッシュフローが悪化したときは、落ち着いて現況を見直そう。現在の手持ち金額はいくらか?別の収入源からやりくりできないか?

 

☆資金を温存しよう。債権者に支払いを待ってもらうか延期してもらうこと。同時に現在及び未来の顧客に前払いを願い出よう

 

☆顧客はいつも次の根本的疑問についての答えを知りたがっている

 ,覆次△海寮宿福Ε機璽咼垢鯒磴ι要があるのか

 △覆次△海硫饉劼ら買う必要があるのか

 2然覆呂匹譴らいか

 い匹鵑米睛討

 イい弔瓦躰蠅貌るか

 Ω世錣譴燭箸りの値段で言われたとおり製品・サービスが手に入る確証はどのくらいあるか

 

 このうち一つでも答え損なえば、売買は成立しない

 

☆組織において作る人材と売る人材のバランスはとても大切

 

 

 

b9e4c1ad.jpg社会保険労務士法人D・プロデュース

 

 



  1. お問い合せ -inquiry-
  2. オフィシャルブログ -official blog-

最新情報を会員様へお届け!無料メルマガ登録

Dプロデュースが運営する企業・人事総務担当者様向けメルマガ登録(無料)!労働法・社会保険の最新ニュースをお届けします!





>>利用規約を読む

SPR認証

当社は全国社会保険労務士会連合会より個人情報について適切な取り扱いが行われていることの認証を受けています。

■ 当社プロフィール
■ エキスパートプロフィール
越石 能章(こしいし よしあき)
越石 能章(こしいし よしあき) 労苦と使命の中にのみ人生の価値(宝)は生まれると考えています。誠実をモットーに、士業の枠にとらわれない総合的な経営支援を展開します。
続きはこちら
飯田 剛史(いいだ たけし)
飯田 剛史(いいだ たけし) 「努力は人を裏切らない」「志は高く持つ」を信条とし、常に未来を見据え、企業と従業員の皆さん双方が幸せになる提案を行います。
続きはこちら
■ 月別アーカイブ
■ 最新コメント
■ 最新トラックバック
このBlogをチェッカーズに追加 このBlogを
チェッカーズに追加
このBlogをリーダーに追加 このBlogを
リーダーに追加